「文氏は正恩氏の報道官」 最大野党代表の発言を非難=韓国大統領府

「文氏は正恩氏の報道官」 最大野党代表の発言を非難=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は21日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の報道官の役割ばかりを果たしている」とした最大野党、自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表の発言を強く非難した。

 青瓦台関係者は「公党の代表の発言なのか疑わしい」としながら「旧態依然のイデオロギー論」と指摘。その上で「過去にとらわれた姿に慨嘆を禁じえない」と非難した。

 黄氏は20日にソウルで開かれた集会で、「文大統領は経済を活性化する外交はせず、金正恩氏の報道官の役割ばかりを果たしている」と発言した。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索