韓国 けさのニュース(5月22日)

韓国 けさのニュース(5月22日)

◇北朝鮮が貨物船の返還要求 米国は制裁維持を強調

 米国務省は21日(現地時間)、北朝鮮が国連などの制裁に違反して石炭を輸出していたとして米国当局が差し押さえた貨物船「ワイズ・オネスト」を即刻返還するよう要求したことに対し、国連の対北朝鮮制裁維持の原則を再確認し、国連加盟国による制裁履行の必要性を強調した。国務省は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が非核化の約束を実行することを信じるとしながら、北朝鮮との外交交渉の可能性に含みを持たせた。

◇外食メニューの価格上昇 フライドチキン7%増

 韓国の庶民に親しまれている外食メニューのフライドチキンやトッポッキ(餅の甘辛炒め)などの価格が上昇している。韓国銀行(中央銀行)と統計庁によると、先月のフライドチキンの消費者物価は前年同月比7.2%上昇し、上昇率は2009年12月(7.5%)以降最も高かった。このほか学生たちがよく食べるキンパ(韓国のり巻き)は5.9%、トッポッキは5.0%、ラーメンは4.3%上昇した。同期間の外食メニュー全体の消費者物価上昇率は2.0%だった。

◇没後10年の盧武鉉氏 直筆メモ公開

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の死去から10年を迎え、在任中に作成された直筆のメモ266点が公開された。ニュースサイト「ニュース打破」は21日、国家記録院大統領記録館に情報公開請求を行って入手した盧氏の直筆メモの一部をホームページに掲載した。メモは盧氏が03年3月から08年2月まで首脳会談や業務報告、首席秘書官・補佐官会議をはじめとする会議中に自ら記したものだ。

◇全国的に晴れ 首都圏でPM濃度上昇

 22日は全国的に晴れて暑くなり、内陸地域では最高気温が30度前後まで上がる見通しだ。最高気温は21〜29度で、平年(21〜27度)並みか少し高くなる。粒子状物質(PM)の濃度は全国的に「普通」レベルと予想されるが、首都圏と忠清南道は午前中、一時的に「悪い」(高い)レベルに上昇しそうだ。国立環境科学院の大気質統合予報センターは「中西部地域に国外から粒子状物質が流入し、午前中に濃度が多少上昇する」と説明した。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索