元KARAのク・ハラが自殺図る 命に別状なし

元KARAのク・ハラが自殺図る 命に別状なし

【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさんが26日未明、自殺を図り、病院で治療を受けている。マネジャーが自宅で倒れているのを発見し、通報した。現在、意識はないものの、呼吸と脈拍は正常で、命に別状はないという。

 クさんは昨秋、当時の交際相手の男性との暴行事件で聴取を受けるなどしたほか、この男性からリベンジポルノで脅迫されたことを明かし、衝撃を与えた。

 マネジャーはクさんと連絡が取れなくなったため、クさんの自宅を訪問。26日午前0時40分ごろ、倒れているクさんを見つけ、通報した。

 クさんは2007年にKARAのメンバーとして芸能界にデビュー。2011年にはNHK紅白歌合戦に出場するなど、韓日両国で高い人気を誇った。グループ解散後はドラマやバラエティーなどで活躍した。 


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索