韓国 けさのニュース(10月23日)

韓国 けさのニュース(10月23日)

◇金委員長が金剛山視察 韓国側の観光施設「すべてなくす」

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は23日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が南東部の景勝地・金剛山を視察したと報じた。金委員長は同地の観光事業をこれまで韓国側と共同で進めてきたことについて「(韓国側への)依存政策は大きな過ち」と述べた上で「南側の施設をすべてなくし、われわれ式に(施設を)つくるべき」と話した。

◇韓国首相 きょう安倍首相主催の夕食会に出席

 日本を訪問中の韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は23日、政財界の要人らと相次いで面会し、両国関係改善に向けた韓国政府の意思を伝える。李氏は同日午前、日韓議員連盟の額賀福志郎会長や河村建夫幹事長ら同議連関係者と朝食会を行い、両国の懸案について議論する。公明党の山口那津男代表や立憲民主党の枝野幸男代表、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長ともそれぞれ面会する。

◇韓国とロシアが軍事委開催へ 防空識別圏巡り直通電話設置など議論

 韓国とロシアの軍当局が23、24の両日にソウルで合同軍事委員会を開催し、防空識別圏の周辺での偶発的な衝突を防止するための方策などについて協議する。韓国政府消息筋が明らかにした。防空識別圏やその周辺を飛行する航空機に関する情報交換のためのホットライン(直通電話)の設置や、そのための了解覚書(MOU)締結の時期や形式などについて話し合うという。

◇前法相妻の逮捕状 きょう発付是非を審査=韓国地裁

 韓国の検察がチョ国(チョ・グク)前法務部長官の妻、チョン・ギョンシム東洋大教授に対する逮捕状を請求したことを受け、ソウル中央地裁は令状発付を認めるかどうかの審査を23日午前10時半から行う。審査の結果は、2カ月近くに及んでいるチョ氏家族を巡る一連の捜査の行方を左右するとみられる。政治的影響が大きく争点が多いことから、令状の発付是非の決定は24日未明にずれこむ可能性もある。

◇在韓米軍の駐留経費交渉 きょうからハワイで開催

 韓国と米国は2020年以降の在韓米軍の駐留経費負担(思いやり予算)に関する協定の締結に向けた2回目の協議を、23〜24日(現地時間)に米ハワイ州ホノルルで開催する。韓国外交部の鄭恩甫(チョン・ウンボ)韓米防衛費分担交渉代表と米国務省のジェームス・ディハート防衛費分担交渉代表は22日に顔合わせを行い、23日午前から会議を開く予定だ。両国は今回の交渉から駐留経費負担の規模を巡って本格的な駆け引きを行うとみられる。

◇孫興民が欧州通算121ゴール 韓国人最多タイ記録

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節が23日(日本時間)に行われ、トットナム(イングランド)の孫興民(ソン・フンミン)がホームでのレッドスター(セルビア)戦で前半16分、44分に連続ゴールを決めてチームは5―0で大勝した。孫は2日のバイエルン(ドイツ)戦に続く2試合連続得点で今季の通算得点を5に伸ばし、欧州1部リーグで車範根(チャ・ボムグン)元韓国代表監督とタイとなる通算121ゴールを記録した。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る