サムスン電子 大学生・会社員による評価でトップ=韓国

サムスン電子 大学生・会社員による評価でトップ=韓国

 【ソウル聯合ニュース】韓国の大学生と会社員を対象に実施した企業評価調査でサムスン電子がトップを占めた。

 企業情報サイトのCEOスコアとグローバル評判コミュニケーション研究所は13日、ソウル市内の経営学専攻の大学生・大学院生279人と会社員147人を対象に実施した国内上位500社の評価調査の結果を発表した。

 調査では製品・サービス、革新、勤務環境、ガバナンス、社会的責任など8項目に対する評価を行った。

 サムスン電子は100点満点中79.21点でトップに立った。項目別では革新が90.78点で最も高く、財務成果(89.70点)は全体1位だった。ほかの項目も上位を占めた。

 2位はSKハイニックスで75.96点を獲得した。革新(91.47点)、勤務環境(85.12点)、ビジョン・リーダシップ(88.10点)の項目で1位となった。

 3〜10位はLG電子、カカオ、ネイバー、毎日乳業、オットゥギ、現代自動車、柳韓キンバリー、SKテレコムが入った。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る