【ワシントン聯合ニュース】米国務省は14日(現地時間)、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官とポンペオ米国務長官がサンフランシスコ郊外で会談し、対北朝鮮で緊密な意見調整を行うなど協力を続けることを改めて確認したと発表した。

 米国務省報道官は会談終了後に報道資料を出し、会談の様子を伝えた。両外相は韓米同盟の持続的な力量を高く評価するとともに、米国の「インド太平洋戦略」と韓国の「新南方政策」の協力を約束したという。

 康氏は引き続き同地で、韓米日3カ国外相会談と日本との二国間外相会談を行う。