【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は21日、この日午前0時現在の韓国での感染者数は計8799人だと発表した。感染者は前日午前0時の時点から147人増えた。1日当たりの新たな感染者発生数は、前日は87人だったが、再び3桁増となった。死者は前日から8人増え計102人。

 新規感染者数は増加ペースが鈍化していたが、南東部・大邱にある療養型病院で集団感染が発生したことなどから大きく増加した。

 これまでに完治し、隔離を解除されたのは前日より379人増え計2612人になった。

 新型コロナウイルスの検査を受けた人は計32万7509人。このうち30万3006人が陰性で、1万5704人は検査結果を待っている。

 中央防疫対策本部は、毎日午前10時に同0時時点の新型コロナウイルスの感染者数を発表している。