【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は23日、新型コロナウイルスの影響で、インド南部・チェンナイ工場での車両生産を停止したことを伝えた。

 インド政府は22日、チェンナイやムンバイなど新型コロナウイルスの感染者が報告された全国75地区について、今月31日まで病院や役所、食料品店などを除く全事業所の運営を停止させることを決めた。

 現代は「従業員の安全を守り、政府方針を順守するため、今月末までインド工場の稼働を停止することを決定した」と伝えている。

 同社の子会社・起亜自動車がインド南部のアンドラプラデシュ州に置く工場は今回の措置の対象ではないが、起亜は従業員の安全などを考慮して工場の稼働停止を検討している。