【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子とLG電子のインド工場が新型コロナウイルスの感染拡大を受けたインド政府の指針に基づき稼働を停止した。

 サムスンは23日、インドの首都ニューデリー郊外のノイダにある工場の稼働を25日まで停止すると発表した。

 LGもノイダとプネにある生産法人の運営を3月末まで停止するという。

 サムスンのノイダ工場では主にスマートフォンを、LGのノイダとプネ工場では洗濯機などの家電製品を生産している。