【ソウル聯合ニュース】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)が26日、新型コロナウイルスを克服するための応援リレーに参加した。

 自身のフェイスブックに応援の映像を掲載した。

 人気グループ、BTS(防弾少年団)から指名を受けた孫は「BTSのおかげで応援のメッセージを伝えることになった」として、「皆が無事に完治することを望む」と述べた。

 また、「多くの方々の実践で危険を克服したが、まだ努力が必要だ」とし、感染予防策の徹底を呼びかけた。

 応援リレーの次の走者には米アカデミー賞4冠に輝いた映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督を指名した。