【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は27日、同市で新型コロナウイルス感染が確認された人は同日午前10時現在で計376人になったと発表した。前日から16人増えた。

 新規感染者のうち12人が海外で感染したと推定される。渡航先をみると、米国が4人、英国とフランスがそれぞれ2人、インドネシアとポーランド、フィリピンがそれぞれ1人。残りの1人はアルゼンチンやブラジルなど南米を回ったという。

 ソウルの感染者全体のうち、海外渡航後に感染が確認された人は87人となった。