【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は6日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から631人増え、累計3万7546人になったと発表した。市中感染が599人、海外からの入国者の感染が32人。1日当たりの新規感染者数は今月4日に629人となり約9カ月ぶりに600人台に達した。5日は583人に減少したが、1日で再び600人台となった。政府は流行の「第3波」の中心となっている首都圏について、防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを5段階のうち上から2番目の「第2.5段階」に引き上げることを検討するなど危機感を強めている。