【ソウル聯合ニュース】韓国でペットの新型コロナウイルス感染が初めて確認された。

 丁世均(チョン・セギュン)首相は24日、新型コロナ対策を話し合う中央災難(災害)安全対策本部の会議で、「先ごろ集団感染事例の疫学調査でペットが新型コロナに感染した事実を防疫当局が確認した」と話した。

 国民が不安を感じる事案だけに、人と動物間の感染の可能性を科学的に評価し、透明に公開するよう求めた。

 日本や香港、ブラジルなどでは人からペットへの感染事例が報告されているが、韓国ではこれまで同様のケースはなかった。