【ソウル聯合ニュース】米国発の音声を使ったSNS(交流サイト)のアプリ「クラブハウス」の利用者が韓国で30万人を超えたことが26日、分かった。

 モバイルアプリ調査会社の米アップアニーによると、24日時点の韓国における同アプリのダンロード数は32万5000ダウンロード以上と推計された。全世界では1050万ダウンロードに達した。

 国・地域別では、米国が287万ダウンロードで最も多く、次いで多かったのは日本の163万ダウンロードだった。

 英国、ドイツ、ロシア、イタリア、ブラジル、トルコ、マレーシアなどでも数十万人のユーザーがいることが確認された。

 クラブハウスはiPhone用の基本ソフト「iOS」版アプリのダウンロード数で先月31日には韓国で921位だったが、今月9日には1位になった。