【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、ソン・ヘギョさんと韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は1日、日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動の記念日「三・一節」(3月1日)に合わせ、米ロサンゼルスで展開された独立運動の歴史を紹介する案内書1万部をロサンゼルス韓国文化院に寄贈したと発表した。

 案内書は韓国語と英語で作成され、ウェブサイト「韓国の歴史」(http://historyofkorea.co.kr)でもダウンロードできる。

 ソンさんと徐教授は10年間にわたり韓国の独立運動にまつわる遺跡地に案内書やハングルの看板などを寄贈してきた。