家まで送ってくれる男性の心理・本心は?脈ありそれとも下心?
仕事や飲み会帰りに、気になる男性から「もう遅いし、家まで送るよ」と言われたら、嬉しい気持ちになる半面、「どうしたらいいか迷う」という女性は多いでしょう。その男性が「意中の彼」だったら、家まで送るという行為は恋愛対象として「脈あり」のサインなのか、それとも「単なる下心」なのか、見極めたいところです。
そこで、20代の男性にアンケートを実施。家まで送ってくれる男性の『ホンネ』を探ってみました!
 

家まで送ってくれるという男性の本心は?


 
家まで送ってくれるという男性の本心は?
 
恋人でもない女性に「家まで送るよ」というとき、男性にどんな心理が働いているのでしょうか。
20代の男性に、ズバリ「家まで送るというときに下心はあるか」と尋ねてみると、こんな結果に。
 
Q.「家まで送る」というときに下心はありますか?
はい(29.6%) いいえ(70.4%)
 
「はい」と回答した人はおよそ3割程度にとどまりました。下心なしで女性を送ってくれるジェントルマンが案外多い印象です。続いて、「本命ではない女性を家まで送るか」を聞いてみると?
 
Q.本命ではない女性のことも家まで送りますか?
はい(56.8%) いいえ(43.2%)
 
5割強の男性が、本命ではない女性でも必要とあれば家まで送るとのこと。「家まで送る=恋愛対象」というわけでもないようですね。
 
女性の中には男性に家まで送ってもらったとき、「家に上げてお茶出さないと失礼かな?」なんて、悩む人もいるでしょう。しかし、こちらのアンケート結果をご覧ください。
 
Q.家まで送るのであれば「家に入れてほしい」と思いますか?
はい(21.4%) いいえ(78.6%)
 
大半の男性は、「送っていくだけ」のつもりで家に入ることを期待していないようです。送ってもらったからといって、余計な気遣いをしなくてよさそうですね。
「女性を家まで送る理由」について、さらに掘り下げて聞くと、次のような結果になりました。
 
Q.女性を家まで送る理由は何ですか?(複数回答)
1位:心配だから(60.2%)
2位:まだ一緒にいたい(34.0%)
3位:いい人と思われたい(28.2%)
4位:セックスしたい(16.0%)
5位:女性を家まで送ることはない(14.0%)
6位:家を見てみたい(9.2%)
7位:その他(2.4%)
 
女性を家まで送る理由は、「心配だから」が6割と圧倒的に多い結果に。
次いで多いのが「まだ一緒にいたい」という恋愛感情をうかがわせるもので、「セックスしたい」を理由に挙げた人は少数派でした。
 

恋愛の達人に聞いた!脈ありと下心の見分け方


 
気になる男性に「家まで送るよ」と言われたら、「これは脈ありなのか、セックス目的なのか……」と相手の意図が読めず、どうしたらいいのか迷ってしまうことも。
 
そこで、数々の恋愛の悩みを解決してきたコラムニストのトイアンナさんに、家まで送ってくれる人の「脈ありか下心かを見分ける方法」について聞いてみました。
 

 
家に送る時点では「下心」と「本命としての脈あり・なし」をきれいに分断できている男性は多くありません。
 
好きな子ともセックスしたいし、好きじゃない子ともノリでうっかりセックスできちゃう。そこに明確な境界線はないというか……彼は多分そこまで考えていません。
 
ただ、知り合って間もないのに「めちゃくちゃ家に来たがる」「女性が嫌がっているのに送りたがる」相手なら、明らかに下心しかありません。ワンナイトしたら彼も私を好きになってくれるかも……なんて期待を抱くのはやめておきましょう。
 
あと、「下心」「脈あり」以前に、単なる友人でも家へ送ってくれる人はいます。特にみんなでドライブ旅行の帰りのときなど、一軒一軒の家へ送ってくれる親切な友人はいるものです。そこははき違えず、友達として感謝してください。
 

 
トイアンナさんいわく、大抵の男性は女性を家に送る時点で、「下心」と「脈あり」をはっきり分けていないとのこと。しかし、やんわり断ってもやたらと送りたがるような場合は、「下心しかない」可能性があるといいます。
 
最初から下心だけの男性と、甘い一夜を過ごしたとしても、関係はその場限りで終わってしまうでしょう。
意中の彼に「家まで送るよ」と言われたときは、舞い上がりすぎず、状況を冷静に判断したいですね。
 

「家まで送るよ」と言われたときの対処法


 
「家まで送るよ」という男性の申し出を断りたい時、気まずい思いをしたり、相手と距離が空いたりするのが心配な人もいるでしょう。
 
アンケートで「家まで送ると言って断られたらどう思うか」を聞いてみたところ、こんな意見があがりました。
 
「特になんとも思わない」(29歳/男性)
 
「下心があると思われたようで、気まずい」(20歳/男性)
 
「特に気にしないけど、多少壁を感じる」(25歳/男性)
 
「まだ親密ではなく友達なんだと思う」(22歳/男性)
 
「またの機会に期待したい」(24歳/男性)
 
「気まずい」「壁を感じる」と答えた人もいましたが、「特に気にしない」という人が全体的に多い印象でした。
 
よく知らない人に家を知られることを警戒するのは、当然です。常識的な感覚を持った男性であれば、申し出を断ったくらいで、いちいち嫌な感情を持たないでしょう。
 
しかし、断るときにはできるだけ気まずくならないよう、配慮したいもの。
トイアンナさんが、家まで送ると言われたときの『対処法』をアドバイスしてくれました。
 
個人的には、仲良くなる前に家を知られるのは危険だと考えています。あらゆるトラブルを想定して、防犯意識を持っておきましょう。
 
特に、同じ学校・職場で知り合ったばかりの相手には注意が必要です。私たちもつい、同じコミュニティー出身だからと気を許してしまうからです。「家まで送るよ」と言われたら「ありがとう!家で家族が待ってるから助かるわ」と言っておきましょう。変な悪だくみをしている人は、ここで引き下がる可能性が高いでしょう。
 
それでも送ってもらうことになったら、家の近隣で降ろしてもらい、自宅の正確な位置は把握されないよう工夫してください。
 

 

最初にキッパリ断る強さも持とう!


 
いかがでしたか?もう何回かデートをしていて「恋人になりそうな関係」であればまだしも、トイアンナさんの言うように、よく知らない男性に対してはある程度の警戒心を持っていた方がよいでしょう。
 
「セックス目的」で家まで送るという男性も少なからずいます。やめておこうと思ったら、最初にキッパリと断る強さを持つことも大切ですね。
 
取材・文/おかゆ
 
【監修】
トイアンナさん
1000人以上の人生相談を受けた経験から、アラサー女性のキャリア・恋愛を中心に執筆。書籍『モテたいわけではないのだが』など多数。
ツイッター:https://twitter.com/10anj10
 
【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/12/25〜2019/12/27
有効回答数:206人(男性 20代)
調査機関:マクロミル