スポーツ観戦デートの楽しみ方♪持ち物や服装もご紹介!
サッカーや野球などのスポーツ観戦は、スポーツ好きはもちろんのこと、競技に詳しくなくても高揚感が味わえるので、デートにぴったりです。
けれど、スポーツ観戦の初心者は、デートに誘われても「どんな服で行ったらいいの?」「ルールを知らなくても大丈夫?」と心配になってしまうこともあるでしょう。
セキララゼクシィでは、20代男性と20代〜40代女性にアンケートを実施。「スポーツ観戦デート」を成功させるコツを探ってみました!
 

スポーツ観戦デート実態調査


 
スポーツ観戦デート実態調査
 
まずは、スポーツ観戦デートについて、世間の実態を見てみましょう。
「スポーツ観戦デートの経験有無」を男女それぞれに聞いてみると、女性は37%、男性は71%が「スポーツ観戦デートをしたことがある」と回答。男性のスポーツへの関心の高さがうかがえますね。
 
続いて「どんなスポーツを観戦したか」をアンケートで聞いてみると、以下の通りの結果に。
 
【女性】
 
1位:野球(53.7%)
2位:サッカー(22.2%)
3位:ラグビー(11.1%)
4位:バスケットボール(9.3%)
5位:その他(3.7%)
 
【男性】
 
1位:野球(57.7%)
2位:サッカー(44.9%)
3位:バスケットボール(15.4%)
4位:ラグビー(9.0%)
5位:バレーボール(7.7%)
6位:その他(5.1%)
 
男女とも上位2位は「野球」と「サッカー」。競技人口も多く、身近なスポーツなので初心者も気軽に行けそうです。
また、2019年のラグビーワールドカップで一気に人気に火が付いた「ラグビー」と回答する人も。話題になった競技は気になりますよね。
その他の回答では、「アーチェリー」「少林寺拳法」「総合格闘技」など珍しい競技も見られました。
 

スポーツ観戦デートの楽しみ方!


 
スポーツ観戦デートの楽しみ方!
 
ここでは、観戦する競技や服装、持ち物、過ごし方など、スポーツ観戦デートを満喫するためのポイントをご紹介します!
 

スポーツ観戦デートにおすすめのスポーツ


 
スポーツ観戦デートにおすすめのスポーツ
 
デートでスポーツ観戦をするとしたら、どんな競技がいいのでしょうか。
アンケートで多かった競技と、その「おすすめポイント」をまとめてみました!
 
野球

「室内で雨晴れ関係ない、ゲーム途中にキャラクターが出てきたりと飽きない」(27歳/女性)
 
「一緒にビールが飲める」(27歳/男性)
 
「平日の夜だと少し空いてる。周りを気にせず仕事の疲れ解消に大声を出したり盛り上がって応援したりして、楽しく観戦デートができます!」(27歳/女性)
 
スポーツ観戦デートの定番といったら野球観戦。学校の部活や地域のクラブチームで野球を習っていた人も多いでしょう。1試合、9回裏までが基本となる野球。
試合時間はゲームの展開によって変わりますが、3時間程度になることがほとんどです。ビールとおつまみ片手にゆっくりと観戦を楽しめるのもポイントですね。
 
サッカー

「ルールに詳しくなくても、誰もが盛り上がれると思う」(29歳/女性)
 
「時間がはっきりしているから」(28歳/男性)
 
「なかなか点が決まらないが、その分攻め時の高揚感がいい」(25歳/男性)
 
サッカーの魅力は、ルールの分かりやすさと臨場感!野球と異なり、試合状況が目まぐるしく変化するので、応援をして盛り上がりたい人にはぴったりです。
細かいルールを知らなくても、相手ゴールにボールが入れば得点なので分かりやすいですね。ゴールが決まった時はハイタッチすれば、恋人との距離も縮まります!
また、スタジアムには屋台やフードトラックがいっぱいあって、グルメやお酒も楽しめますよ!
 
ラグビー

「ラグビーブームでドラマを見ていたので何となくルールが分かるから。また今一番話題になっているスポーツだから」(26歳/女性)
 
「日本中で盛り上がったので、あまり知識がなくても会場に一体感があって楽しそうです」(30歳/女性)
 
2019年のラグビーワールドカップで日本中を沸かせたラグビー。ドラマも放送されて話題になったことをきっかけに、興味を持った人も多いでしょう。
ラグビーの試合は、タックルなど激しく体がぶつかり合う場面が多く、迫力満点です。
 
また、ラグビーといえば「ノーサイドの精神」。試合後の選手やファンは勝ち負けに関係なくお互いをたたえ合う文化があります。そんな試合会場の一体感も魅力かもしれませんね!試合後は近くのパブや居酒屋でビールを飲むのもいいでしょう。
 
バスケットボール

「バスケットボール。彼氏が好きなスポーツだから」(23歳/女性)
 
「バスケ。学生時代にやっていたし、点数の展開が早くて楽しいから」(25歳/男性)
 
スピード感あふれる試合が魅力のバスケットボール。一瞬たりとも目を離せない展開で観客を飽きさせません。
また、バスケットボールの種目は1チーム5人で構成される5人制バスケと3人制バスケがあります。
3人制バスケの試合は屋外での開催も多く、試合を目の前で見られることもあるので、アクティブなカップルにはおすすめです!
 

スポーツ観戦デートにおすすめの服装


 
スポーツ観戦デートにおすすめの服装
 
スポーツ観戦デートでは、どんな服装で行くのが正解なのか迷ってしまうことも。
アンケートで寄せられた意見をご紹介します!
 
動きやすい服&足元はスニーカー

「普段の格好と変わりありませんが、靴のみスニーカーで行きました」(30歳/女性)
 
「ワンピースなど、いわゆるデート服で行きましたが、足元はスニーカーで少しカジュアルにしました。スタジアムは階段が多いので、動きやすいところも良いと思います」(29歳/女性)
 
「普段と変わらない、カジュアルな格好」(24歳/男性)
 
「動きやすい格好」(22歳/男性)
 
応援チームのユニホームを着用

「Tシャツにジーンズにスニーカーで行き、その上にユニホームを着ます!夜は寒くなる場合があるので、パーカなどスポーティーな格好にも合うアウターがあると良いと思います!最近はスカートなど可愛い格好の女性もたくさん見掛けます」(27歳/女性)
 
「応援するチームのユニホームやグッズ、タオル等を身に付けた格好」(25歳/男性)
 
普段のデートと変わらないけれど、カジュアルな服装がベターなようです。お揃いのユニホームを着用すれば、気分もより一層高まるでしょう。
また昼間の試合では、観戦中の日焼けも気になります。晴れた日には帽子やサングラスを着用することも忘れずに。
 

スポーツ観戦デートに必要な持ち物


 
スポーツ観戦デートに必要な持ち物
 
スポーツ観戦をする場合、応援グッズなどを持って行くとより盛り上がりそうですね。
他にはどんな物を持って行くといいのでしょうか。アンケートをもとにリストアップしてみましたので、参考にしてみてください!
 
応援グッズ

チームのユニホームや、ロゴが入ったタオル、メガホンなどの応援グッズがあれば観戦ムードも高まります!会場にも売られているので、試合前にゲットしておきましょう。
 
飲み物

試合中は一生懸命応援するので、とにかく喉が渇きます。どんな競技にも飲物は必ず持って行きましょう。また、夏は熱中症予防対策として、小まめに水分を取ることも大切。試合会場でお酒を飲むとしても、ソフトドリンクもあった方がいいですね。
 
軽食

応援しながらつまめるお菓子や軽食を持っていると、小腹が空いた時に困りません。会場で販売されるグルメを味わうのもおすすめです!
 
夏は日焼け防止グッズ

屋外の試合会場であれば、夏は熱中症と日焼けに注意です。昼間の試合の場合、日焼け止めとサングラス、帽子を持って行きましょう。帽子は応援チームのものだとなお良し!
 
冬は防寒グッズ

冬に観戦デートに行くときは寒さに凍えないよう、防寒対策をしていきましょう。暖かい服装はもちろんのこと、カイロや膝掛けを持って行くのをおすすめします。
大きめの膝掛けを用意して、恋人とふたりで使えば一層仲良くなれそうです!
 
椅子に敷くもの

アンケートでも複数みられたのが「イスに敷くもの」との回答。
野球などは長時間固い椅子に座って観戦するので、お尻や腰が痛くなってしまうことも。座布団や折りたたみのクッションを持参するといいでしょう。
 
ウエットティッシュとビニール袋

会場でお弁当や軽食を食べるとき、ウェットティッシュがあると便利です。
また、少し大きめのビニール袋を持っておくと、ごみをまとめて捨てるときに使えます!
 

スポーツ観戦デートでの過ごし方


 
スポーツ観戦デートでの過ごし方
 
初めてスポーツ観戦デートに行く場合、その競技に詳しくないと、どのように振る舞えばいいか心配になることもあるでしょう。アンケートで「スポーツ観戦デートで恋人に期待すること」を聞いてみました!紹介する意見を参考にしてみてください。
 
【女性】
 
「叫ぶなどのガチすぎる応援はしないでほしい。ちょっと引きます」(29歳/女性)
 
「一緒に応援し楽しめること」(28歳/女性)
 
「彼にはドリンクやフードを買ってきてほしい!服装はジャージー等、完全なスポーツ着ではなく少しデート感のある服装が良いです」(27歳/女性)
 
「競技の簡単な説明ができるとかっこいいと思います」(23歳/女性)
 
「適宜解説。負けても楽しめること」(26歳/女性)
 
【男性】
 
「一緒に盛り上がれること」(23歳/男性)
 
「ある程度ルールを知っている」(27歳/男性)
 
「一緒にその場の高揚感を共感してくれること」(25歳/男性)
 
「ペアルック!一緒に盛り上がってくれる」(21歳/男性)
 
男女共に目立ったのが「一緒に盛り上がってほしい」との回答。お揃いのユニホームでペアルックを楽しんだり、応援をしたりと試合の臨場感を共有する姿勢が大切ですね。
また、ルールを詳しく知っている必要はなさそうですが、基本的なことは頭に入れておいた方が、一層楽しめるでしょう。
逆に、その競技のファンである場合、試合に熱中し過ぎてしまうケースもあるようです。あくまで「デート」なので、恋人への気遣いを忘れずにいたいですね!
 

もっと楽しむポイント


 
もっと楽しむポイント
 
球場やサッカースタジアムなどでは、そこでしか味わえないグルメを楽しむのもいいでしょう。
野球の場合、球団オリジナルのビールや食事などが販売されるなど、飲食が充実していることも多いです。
 
また、ファンサービスのイベントも魅力。例えば、横浜の球団「DeNAベイスターズ」のホーム、横浜スタジアムでは試合に勝つと花火で盛大に祝います。さらに『BLUE☆LIGHT SERIES』と呼ばれるスペシャルイベントでは、スタジアムがブルーライトで青一色に染まり、花火も打ち上げられて、まるでライブに来ている気分に。野球ファンでなくても、盛り上がる場所になっています。
 
スポーツ観戦デートなら、気軽に普段と違う開放的な雰囲気を味わえます。ユニホームのペアルックや、得点時のハイタッチなど、ふたりの仲がぐっと縮まること間違いなし。ぜひ、素敵な思い出をつくってみてください!
 
取材・文/おかゆ
 
【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2020/3/16〜2020/3/25
有効回答数:56人(女性)
 
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2020/03/11〜2020/03/13
有効回答数:206人(男性)
(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)