文字サイズ
× 閉じる

仏政府がブリヂストン工場存続案

仏政府が工場存続案提示 ブリヂストンへ従業員半減

共同通信

 【パリ共同】ブリヂストンがフランス北部ベチューンのタイヤ工場を来年以降閉鎖する方針を示したことを巡り、同国のパニエリュナシェ産業担当相は19日、存続に向けた代替策をブリヂストン側に提案したと明らかにした。付加価値の高いタイヤの生産も手掛けて利益率を上げ、従業員を現在の約850人から460〜560人に減らす。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る