米GM、クライスラー提訴を発表

米自動車GMがクライスラー提訴 「組合交渉に不正関与」と主張

 【ロサンゼルス共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は20日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と元幹部らに損害賠償を求めて提訴したと発表した。FCAがGMと労働組合との賃金交渉に不正に関与したことで損害を被ったと主張した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る