フェラーリ会長、仕事復帰叶わず

フェラーリ会長、術後の合併症による体調悪化で仕事復帰叶わず。後任はフィリップ・モリス元会長らか

 フェラーリの会長でありフィアット・クライスラー・オートモービルズN.V.のCEOであるセルジオ・マルキオンネは、肩の手術を受けた後に発症した合併症により体調が悪化し、仕事に復帰することができなくなったという。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-