東芝 7千億円めどに自己株取得へ

東芝、7千億円めどに自己株取得 株主還元へ異例の規模

共同通信

 東芝は13日、約7千億円をめどに自己株式を取得すると発表した。半導体子会社「東芝メモリ」の売却が完了し、2019年3月期連結決算で1兆円弱の売却益を計上することから、市場に流通する株式の数を減らして1株当たりの価値を高める。東芝は昨年12月に約6千億円の増資を実施した。これを大幅に上回る異例の規模の株主還元になる。

続きを読む

あわせて読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-