増税で「家飲み」拡大?各社対応

消費増税で「家飲み」需要増加へ 酒類各社が対応策、好調“レモンサワー”はさらに拡大

食品産業新聞社ニュースWEB

既存商品の販促企画や新商品で酒類各社が「家飲み」に対応

10月1日から実施される消費増税。酒類についてはどのような消費の形でも原則10%の税率が適用されるが、食品については持ち帰るものに関しては軽減税率が適用され8%、外食では適用されず10%の税率となる。そのような制度の運用開始に対し、「家飲み」需要がさらに拡大されるとみられており、各社様々な施策を発表している。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索