電通 労働環境改革に130億円投入

電通、労働環境改革に130億円=18年12月期は大幅減益

 電通は13日、2018年12月期の連結業績予想を発表した。本業のもうけを示す営業利益は、前期比17.8%減の1129億円の見通し。違法残業問題を受けた労働環境改革を加速させるため、新たに130億円を投入し、業務効率化に向けた基盤整備や増員を進める。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-