かんぽ不正 被害拡大が確定的に

かんぽ不正販売、被害拡大 全契約調査でも違反疑い2千件

共同通信

 日本郵政の増田寛也社長は31日、東京都内で記者会見し、かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不正販売問題を巡り、約1900万人の顧客を対象に実施している約3千万件の全契約調査で、法令や社内規則違反の疑いのある契約が22日時点で2206件あったと発表した。不利益を与えた疑いがあるとして優先的に調べてきた約18万3千件とは別で、被害拡大が確定的になった。不正販売に関わった50代の男性郵便局員2人を懲戒解雇したことも発表した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る