米通商代表、米中の妥結急ぐ考え

米中協議、通商代表「課題残る」 11月の合意文書署名を目指す

共同通信

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は21日、米中貿易協議の「第1段階」合意を巡り、「解決すべき課題がまだある」と記者団に述べた。11月中旬の合意文書への署名を目指す方針を改めて示し、25日に予定している閣僚級電話協議などを通じて妥結を急ぐ考えを強調した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る