高浜3号機 MOX燃料取り出し開始

関電、高浜原発MOX燃料取り出し 2010年から使用の8体、伊方原発に続き

福井新聞

 関西電力は1月27日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町、加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)で、使用済み核燃料の取り出し作業を始めた。関電によるとプルサーマル発電で使用したプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を同日午後にまず一体取り出した。同日中にもう一体取り出す予定。使用済みMOX燃料の取り出しは、15日に終えた四国電力伊方3号機(愛媛県伊方町)に続き国内2例目となる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る