紙おむつ 再生し災害用トイレも

ユニ・チャーム紙おむつ再生利用 20年中に製品化目指す

共同通信

 使用済み紙おむつを分解、洗浄処理してリサイクル―。高齢化で大人用おむつの使用量が増えゴミ処理コストが課題になる中、ユニ・チャームは紙おむつのリサイクルに取り組んでいる。環境負荷低減に向けた先駆的な事例と期待されており、2020年中に再生資材からの製品化を目指す。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-