人材確保へ 3社に1社が条件改善

労働条件充実の企業が増加 人材確保へ3社に1社

 人材を確保するため、育児支援の充実や休暇取得の促進など賃金以外の「労働条件の改善」に取り組む企業が前年から10ポイント増の34%に上ることが19日、厚生労働省の8月の労働経済動向調査(年4回実施)で分かった。3社に1社が働き方改革を重視している形だ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索