少子化でもベビー用品活況なぜ?

ベビー用品、少子化でも市場活況のなぜ?

ニュースイッチ

 国内で少子化が加速する中、育児・ベビー用品関連メーカーが健闘している。女性の社会進出や共働き世帯の増加により、育児負担を軽減できる商品や、育児に携わる男性が使いやすい商品が求められていることが背景にあるようだ。こうした需要を取り込もうと、各社は積極的に高付加価値品を投入し市場が活気づいている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-