関空、災害時の観光船活用へ実験

関空、災害に観光船活用へ 孤立旅客対策で実験

共同通信

 関西エアポートと大阪水上バス(大阪市)は14日、関西空港が災害で孤立した場合などに観光船「サンタマリア」で旅客を海上輸送することを想定した実験を行った。関係者ら約150人が乗船し、大阪港から空港島まで約1時間50分で航行して岸壁に着岸した。緊急時の輸送手段としての課題を洗い出し、実用化できるかどうか検討する。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索