日銀、20年春頃まで超低金利維持

日銀、20年春まで超低金利維持 長期緩和を明確化

共同通信

 日銀は25日開いた金融政策決定会合で、金融政策の先行き指針を修正し「少なくとも2020年春ごろまで現在の極めて低い長短金利の水準を維持する」と明記した。消費税増税に伴う景気の腰折れを回避するため、現在の大規模金融緩和策を長期間続ける姿勢を明確化した。2021年度の物価上昇率は1.6%と予想し、目標の2%に届かない見通しだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-