企業の物価見通し プラス幅拡大

企業の物価見通し、2期ぶりプラス幅拡大 インフレ期待は緩慢=日銀調査

ロイター

日銀が18日に発表した12月調査の日銀短観における「企業の物価見通し」によると、企業が想定する消費者物価(CPI)は平均で1年後が前年比0.8%上昇となり、前回9月調査(同0.7%上昇)からプラス幅が小幅拡大した。3年後と5年後はともに同1.1%上昇と前回から横ばいだった。足元の消費者物価は徐々に上昇率を高めているが、企業のインフレ期待は引き続き鈍い。

続きを読む

Wikipediaで調べてみる

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-