主要地銀収益 改革進展度で明暗

主要地銀の半数以上が増益へ、構造改革で明暗

ニュースイッチ

 地方銀行の業績は、まだら模様が色濃くなっている。2019年3月期の当期利益見通しは地銀20行・グループのうち12行・グループが増益となり、金利環境に左右されない手数料ビジネスやコスト削減を軸とする構造改革の進展度合いで、収益力の明暗が分かれた格好だ。本業のもうけを示す実質業務純益は5行・グループが減益(7行・グループは非公表)を予想。低金利環境はしばらく続く見通しで、収益構造の転換が待ったなしの情勢に変わりはない。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-