居酒屋ロボット、普及のカギは

ビール注ぐ酒場ロボ実証、居酒屋が抱くもう一つの思惑

ニュースイッチ

キュービットロボティクス(東京都千代田区、中野浩也社長、03・6261・6492)は、養老乃瀧(同豊島区)と共同で、東京・池袋で居酒屋ロボットの店舗実験を始めた。外食ロボの実験は「パスタロボ」や「カフェロボ」に続くもの。不特定多数が訪れる店舗実験を通じて食材と客層の違いによるノウハウを蓄積、より高次元の外食展開につなげる。「ロボットの制御技術とプラットフォームは開発済み。この先、食材が変わっても対応できる」と中野社長は自信を示す。(取材=編集委員・嶋田歩)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る