4月消費者物価+0.9% 連休寄与

消費者物価、4月は+0.9%に上昇幅拡大 大型連休や春の値上げが寄与

ロイター

[東京 24日 ロイター] - 総務省が24日発表した4月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は101.8となり、前年同月比で0.9%上昇した。前月の0.8%上昇からプラス幅は拡大。大型連休で外国パック旅行費が上昇したほか、春の値上げの寄与もみられた。生鮮食品とエネルギーを除く総合は0.6%上昇で、2年10カ月ぶりの高い上昇幅となった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-