サンマ水揚げ不振深刻 価格高騰

サンマ水揚げ、深刻な不振 漁業者懸念、価格高騰

共同通信

 本格的な漁期を迎えたサンマの水揚げが深刻な不振に陥っている。全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)によると、所属する中小型船が今月から順次始めた漁は不調で、初水揚げが例年より約1週間遅い22日にずれ込んだ。品薄感から価格は高騰し、鮮魚店の店頭で昨年の2倍の値が付くケースも出た。まだ漁期の序盤だが5年連続の不漁も予想され、関係者は懸念を募らせている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索