東京株終値195円安 政治不安視か

東証続落、終値195円安 国内政治の先行き不安視し、売り

 週明け19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。決裁文書改ざん問題を背景に最新の世論調査で内閣支持率が急落したことを受け、国内政治の先行きを不安視する売り注文が出た。終値は9日以来の安値を付けた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-