長期金利が2年4カ月ぶり低水準

長期金利が2年4カ月ぶり低水準、世界的な金利低下でフラット化

Bloomberg

(ブルームバーグ): 長期金利が2年4カ月ぶりの水準まで低下した。米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内利上げ停止見通しが示されたことで世界的に金利低下圧力が掛かっていることが背景にある。金利水準がプラス圏にある超長期債も買い進まれており、利回り曲線はブルフラット(平たん)化している。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-