軽量たばこ 2段階で増税の方針

軽量たばこ、2段階で増税へ 21年10月に紙巻き同水準

 政府、与党は9日、2020年度税制改正の詰めの協議を行い、葉巻たばこの一種である軽量の「リトルシガー」に対し、たばこ税を2段階で引き上げる方針を固めた。現在は構造が似た紙巻きたばこよりも税負担が軽くなっており、増税で公平性を確保する。税率は21年10月に1本当たり約15円と、紙巻きと同水準となる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る