ダボス会議閉幕、米中合意を評価

米中の「第1段階」合意を歓迎 ダボス会議で世界経済を議論

共同通信

 【ダボス共同】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が主催する同国東部ダボスでの年次総会(ダボス会議)で、世界経済の見通しに関する会合が24日、開かれた。参加者は米中で「第1段階」合意文書への署名に達したことを評価。一方で金融緩和による低金利の長期化を懸念する声も上がった。ダボス会議はこの日、4日間の日程を終え閉幕した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る