文字サイズ

ヤマハ社長こだわりの執務室とは

飛行機のコックピット状態なヤマハ社長の執務室、光にこだわる理由

ニュースイッチ

ヤマハの本社本館3階の役員フロアに私の執務室はある。新型コロナウイルス感染症拡大前は小規模なミーティングを行っていたが、拡大後はオンラインが中心になった。そのため机の上はパソコンやモニター、カメラ、音響機器など、一部は自宅から持ち込んだ機材であふれ、飛行機のコックピット状態だ。ここから動画配信することもあり、自分が使いやすいようにセッティングした。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る