文字サイズ
× 閉じる

豪雨による農林水産被害117億円

豪雨、農林水産被害が117億円 ため池も、調査進まず拡大の恐れ

共同通信

 農林水産省は10日、豪雨による農林水産関係の被害額が同日午前11時の時点で117億2千万円に上ったと発表した。影響は東海や四国、九州など広い範囲に及び、水稲や野菜、家畜といった農畜産物のほか、農業用ハウス、ため池などの関連施設にも被害が広がっている。詳細な調査は十分進んでおらず、今後被害額が膨らむ可能性が高い。

 

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る