文字サイズ
× 閉じる

日銀 成長率予測20年度引き下げ

日銀、大規模緩和を据え置き 20年度成長率の予測引き下げ

共同通信

 日銀は29日、金融政策決定会合を開き、長短期の金利操作や、上場投資信託(ETF)の購入による大規模な金融緩和策を維持した。会合後に「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表し、2020年度の実質国内総生産(GDP)の成長率は7月時点で予測した前年度比マイナス4.7%からマイナス5.5%に引き下げた。欧米で新型コロナウイルスの感染「第2波」が起き、世界経済全体の重しになるとの懸念が強まっていることなどを反映した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る