文字サイズ
× 閉じる

消費税不正 40億円を追徴課税

消費税不正申告で40億円追徴 国税、初の全国調査

 東京、大阪、福岡など7国税局が全国の免税店などを対象に消費税の不正申告について一斉調査し、約80の法人と個人に計約40億円を追徴課税していたことが28日、関係者への取材で分かった。うち約30億円は、金の地金買い取り業者2社への課税で、中国人らから買い取った際の帳簿の記載に実体がないと判断したとみられる。消費税の不正申告に関する全国一斉調査は初めて。

 

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る