文字サイズ
× 閉じる

米GDP確定値31.4%減 戦後最悪

米GDP確定値31.4%減 4〜6月期、戦後最悪

 【ワシントン共同】米商務省が30日発表した2020年4〜6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確定値は、年率換算で前期比31.4%減となった。比較可能な第2次大戦直後の1947年以降で最悪。改定値(31.7%減)から減少率がやや縮小した。個人消費などの落ち込みが改定値より若干小さかったのが要因。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る