文字サイズ
× 閉じる

公立病院 19年度は934億円の赤字

公立病院が934億円の赤字 19年度、累積1兆円超

 総務省は30日、自治体が経営する地方公営企業の2019年度決算概要を公表した。このうち公立病院事業は934億円の赤字で、前年度の840億円から11.2%増加した。穴埋めできていない損失(赤字)の累積を示す累積欠損金は1兆9146億円に上った。過疎地の地域医療や救急・周産期医療など、民間では採算が取れない医療を支える公立病院の苦しい経営状況が浮き彫りになった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る