文字サイズ
× 閉じる

自殺アイドル遺族 法律保護訴え

「芸能人も労働者と同じ保護を」 自殺したアイドルの遺族ら訴え

共同通信

 フリーランスの芸能従事者らが参加し、働く環境の改善を訴える集会が21日、東京都内で開かれた。愛媛県のアイドル「愛の葉Girls」メンバーで、18年に自殺した大本萌景さんの母幸栄さんは「普通の労働者と同じように芸能人も法律で守られるべきだ。搾取される人が減るよう国がもっと動いてほしい」と訴えた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る