文字サイズ
× 閉じる

トレーラーハウスでウイルス対策

小型トレーラーハウスでウイルス対策、医療福祉に役立てる

ニュースイッチ

カンバーランド・ジャパン(長野市、原田英世社長、026・221・9997)は4日、新型コロナウイルスなど、ウイルス対策を施した小型トレーラーハウスを製品化すると発表した。感染症治療を担う医療従事者が休憩・短期滞在したり、患者を一時隔離させたりする医療・福祉用途を見込む。今月中旬から予約を受け付け、年1000台の製造を目指す。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る