文字サイズ
× 閉じる

ベテラン芸能人次々退所 背景は

錦織一清と植草克秀のジャニーズ退所 誰も傷つかない着地点

NEWSポストセブン

 9月20日、「少年隊」の錦織一清(55)と植草克秀(54)の、年内いっぱいでのジャニーズ事務所退所が発表された。少年隊は1985年デビューで、現在ジャニーズの最年長グループ。退所後も、「少年隊」の名前は残すという。

 今年に入ってからだけでも、伊原剛志(56)、菊池桃子(52)、有森也実(52)、米倉涼子(45)ら大物ベテラン俳優が次々と所属事務所を離れている。その背景を芸能レポーターの石川敏男氏が語る。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る