視聴率競争 王者日テレに死角は

視聴率競争の行方 “絶対王者“日テレに死角があるとすれば……

 いま、民放で日本テレビ(日テレ)が絶対的な強さを誇っている。2014年から17年、4年連続年間視聴率3冠王に君臨。3冠とは、全日帯(6時〜深夜24時)、ゴールデン帯(19〜22時)、プライム帯(19〜23時)を指している。17年、日テレは全日8.2%(2位はテレビ朝日[テレ朝]で7.4%)、プライム12.0%(同じくテレ朝が10.0%)、ゴールデン12.4%(TBSが9.9%)と2位以下に大差をつけており、この強さで18年も連覇する可能性が高い。「テレビ離れ」が叫ばれている現在、各局が視聴率を落としていく中で、日テレがギリギリで視聴率を維持している結果だろう。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-